面接でうまくいかない理由

 

 転職活動をしている人の中でも、書類選考はうまくいくのだが面接がうまくいかないという人も多いのではないのでしょうか?なぜうまくいかないのか理由を考えると、事前準備が足りない場合や、面接の最低限のマナーができていない場合などいろいろな理由が考えられます。

 

 面接によって、書類で抱いている印象と、実際に会って印象などを総合的に判断して、求める人材像に合っているか決めています。そのことから考えると、面接を制するものは転職を制するということができるかもしれません。

 

事前準備は本番と同じくらい大事

 

 今回は事前準備について考えてみたいと思います。事前準備で行っておきたい事項として、特にあげられるのは、「敵を知ること」にあると思います。ここにおける「敵」とは相手先企業のことで、自分の経験やスキルをどのように活かせていけるかという点をうまく伝えるためには、企業分析がかなり重要になると思います。

 

 例えば、具体的な数字はもちろんのこと、業界全体の展望と転職先企業が今後行わなければならない経営戦略などを考えた上で、自分がどのように活躍して貢献できるのかという点を考えておかなければならないのです。

 

 このような準備ができていると、志望理由も充実しますし、逆に質問できる時もスラスラと質問事項が浮かんできます。特に面接の時緊張してしまう人は、事前準備に力を入れてみてください。